趣味も実益も兼ねた栄養について学んでみよう!

栄養を学ぶこと、すなわち女性としてのエキスパートになれるんです

栄養/食育/管理

菜美です☆「食育」っていう言葉をご存知ですか?主に、栄養管理とか、食の旬を知るなど、食事全般を知ることを言います。昔、アメリカで、「マクドナルドハンバーガーを一ヶ月食べつづけると体にどのような変化があるか」というドキュメントを観たことがあるのですが、結果は一ヶ月も達成できなかったぐらい、体の不調があちらこちらで出てきたそうです。昔は採らなければならなかった栄養も時代と共に変わってきているので、この機会に、基礎から学んでみるのも良いかも☆と思いました。

食事を知るということは、彼の心をつかんで離さない秘策でもあるんです。

男の人の心をつかむのは胃袋を制するのが一番の近道だって、これは今も昔も変わっていないみたい。旬のお野菜とかいえると「家庭的な子やなぁ」と、好印象だし、相手の親もなんだかんだって、やっぱり育ちが気になるだろうから、これはもう、結婚前に是非勉強しておきたいものですね。お見合いの釣書に「食育」「優秀」って将来必要になるかもよ?

もちろん、身近な大切な人の体も心も守りたいから・・・

食品にも含有成分などが詳細にかかれるようになって、ますます食の安全に対する意識は高まってきているのですが・・・でも、成分表なんて読んでも、大半の人はわからないことだらけ。でも、ちょっとしたコツだけしっているだけで、安全なものだけがピックアップできるんです。食を学ぶ、栄養を学ぶっていうことは、今を生きる必須の学習なのかもしれませんね。

家族のために「いのち」の基本を学ぶ!

私が食育に目覚めたのは、やっぱり妊娠がきっかけでした。それは計画していた妊娠ではなかったので、改めて栄養を学んで、驚愕の連続でした。妊娠中に一番大切な栄養が葉酸といわれるものなのですが、これが不足すると赤ちゃんがちゃんと育たなかったり、不妊症にかかったりするそうで、何がびっくりしたって、これはできれば、妊娠前から積極的に摂取しておいたほうが良いということでした。意識して食べたことがなかったので、改めて「自分の体、そしてこれから将来生まれてくるだろう子供の体を作るのは、食事なんだ」っていうことを感じさせられました。で、改めて今、栄養を学んでいます。せっかくなので、資格につながれば・・・と思い、通信教育を選びました。
すくすく子育て『食育講座』栄養/食育/管理
(訓)日本技能教育開発センターの委託を受けて運営されているので、とても安心して受講できました。大きな病気をしてから気が付くより、元気なうちに気がつけて、良かったです☆